Peach-mm Travel Book

本来ならばマニラ生活に突入。駐在は確定しているのにいまだに出国できていないので、日本での日常を綴ります。

【ダイビング後の吐き気】【しんどい話】空気嚥下症ってご存じですか?

今回はちょっとしんどい話なので、苦手な方はすぐに逃げてください。

(思い出しながら書いてるだけで、ちょっとしんどいです)

 

普通のダイビング合宿に関する記事はこちら☞

peach-mm.hatenablog.com

 

 

文字ばかりで見づらい部分が多いかと思いますが、ご容赦ください。

 

突然ですが、ダイビング後に吐き気に襲われたこと、ございますか?

 

ーーーないわ。もしくは、嫌だわ。

って感じですよね。

 

普段健康的で、最低限の体力だってあるはずの、まさか自分が…?と感じたので正直に書きます。

 

「普通に船酔いじゃないの?」「疲れてたんじゃないの?」

と思われる方も多いかと存じますが、それだけであんなにひどい状態になるのか…と自己分析してみました。

 

症状

 その日1本目のダイブ後、ボートで陸地へ着いた瞬間、地震のような感覚、激しくめまい。

その後嘔吐。

めまいが続くも、休憩を挟みながら2.3本目のダイブへ。

水中にいる間は快適、陸上よりはるかに元気。苦しみから逃れたくて、ずっと潜っていたかった…(けど今考えれば思考回路もバグを起こしているのでは?)

 

まだ身体が水中仕様に慣れていない為、バグを起こすのはよくあることらしい。「メンタル的な部分も大きいよ。」と教えてもらい「じゃあ何とかなるかっ」と思って3本目終了後、頭痛がありながらもランチ休憩へ。

外に出て数歩進んだところで、再度嘔吐。

もうお水しか出ない。蛇口ひねったようなきれいな水が出る。

立っていられなくなり、食事もとれず、とにかく横になる。

 

夫にお昼ご飯を調達してきてもらい(タコライスめっちゃおいしかった!)少し食べてから、いざ試験に向かおうと立ち上がると再び吐き気。

トイレへダッシュしまた嘔吐。

めまいが治まらず、先生を呼ぶ。意識レベル低下の状態で、なんとか試験受けさせてもらいました。

めちゃめちゃな問題解いて、結果…

88点!合格しました~!

もちろん嬉しかったけど、何よりも早くホテルに帰って横になりたかったです。ひどい生徒…

 

ホテルに帰ってからは、ポカリ飲んで流石に静かにしてたよ。

この日は、「頭痛」「吐き気・嘔吐」「めまい」に悩まされた1日でした。

 

原因

1.空気嚥下症

 通常、食べ物や飲み物を飲み込む際に、一緒に空気を飲み込むと言われています。

空気嚥下症(くうきえんげしょう)とは、空気を過剰に飲み込んでしまい、げっぷ、腹部膨満、悪心、頭痛、睡眠障害など、日常生活に支障をきたす状態をいいます。

 

ダイビングに関する部分で言えば、胃のスクィーズの場合が多いようです。

ダイビング中は口呼吸となり、空気を多少なり飲み込んでいる場合があるのです。この場合浮上と共に胃の中の空気が膨張し胃が張ってきて気分が悪くなることが一般的です。

また食事でも、早食い等食べ方によって空気も呑んでしまうようなことがあります。

 

解決策は、なるべくリラックスして過ごす。

根本的な解決にはならないですが、少しでもストレスを溜めないこと。

そして、潜水するうちに自然に解消するとのこと。=身体がダイビング仕様に慣れてくるそうです。 

 

2.逆流性食道炎

 酸性度の強い塩酸(胃酸とも呼ばれています)を含む、胃の内容物が食道に逆流することで、食道の粘膜に炎症が起きた状態を、「逆流性食道炎」といいます。
食道には、胃酸に対する防御機能がないため、酸に繰り返しさらされることで炎症を起こし、粘膜のただれや潰瘍が生じたり、胸やけや呑酸などの不快な症状の原因となります。

 

簡単にいうと、すぐにおえおえしちゃう。そして吐きやすい体質になる。

 

私はもともと逆流性食道炎になりやすい体質でして…

食後すぐに寝てしまったり、旅行だからといってついつい食べ過ぎてしまったり、というのが原因です。

今回の旅での暴飲暴食(そこまでした自覚はないけど)が合宿3日目で火を吹きました。

 

まとめ

 体力に自信のない方や、少しでも体調に不安のある方はきちんと医師、ダイビングショップへ相談しましょう。

今回は、無理せず自分に優しくなってダイビングを楽しんでもらいたくてこの記事を書きました。 

怯えさせてしまったら申訳ないです…

きっと健康体であれば何ともなしに、ただただ楽しい沖縄ダイビング合宿。すてきな旅にするためにも自分の身体は大切に!

 

 

 

f:id:peach-mm:20210408154545j:image

 

無事旅を終えて帰ってきました。

体調は悪くないけどちょっと不安定な感じがしますので、調子に乗らないように気を付けてます笑

 

ただ自分の体調不良のお話しにお付き合いいただきまして、有難うございました。

また次回からは健康で、ハッピーな記事になりますように!

 

 

 ***********

 

P.S. あの時助けて優しくしてくれたマスター(?)お店の方、本当に有難うございました。

お水出してくださったり、簡易ベッド作ってくださったり、タオルたくさん貸してくださったり…

そして何より優しくお声がけしてくださって、気持ち的に安心できたし嬉しかったです。ご迷惑ばかりおかけしてごめんなさい!

意識朦朧として、きちんとお礼も言えなかったのがすごく悔やまれるます。ごめんなさい、有難うございました!